山村歯科の矯正治療

よい歯並び・悪い歯並びの見極め方や、加古川市の歯医者「山村歯科」が行っている矯正治療をご紹介します。

よい歯並び・悪い歯並び

よい歯並び

以下はよい歯並びのポイントです。
当てはまっているかどうか、確認してみてください。

上下の前歯の中心が揃っている
								・上の歯が下の歯に重なっている
							噛みあわせたときに上の歯が下の歯よりも2~3ミリ前に出ている

悪い歯並び

一方で、以下のような歯並びの方は、噛み合わせが乱れているといえます。これらに当てはまっていませんか?

  • 上顎前突(じょうがくぜんとつ)

    上の歯、もしくは上あごが前に突き出ている状態、出っ歯ともいう

  • 下顎前突(かがくぜんとつ)・反対咬合(はんたいこうごう)

    下の歯、もしくは下あごが前に突き出ている状態、受け口ともいう

  • 叢生(そうせい)

    でこぼこにずれていたり、重なっていたりする歯並び

  • 開咬(かいこう)

    奥歯を噛んだ際、上下の前歯が閉じない。前歯で物を噛み切ることができない

過蓋咬合(かがいこうごう)

下の歯が見えないほど、深い噛み合わせ

当院の矯正治療

ブラケット矯正
メタルブラケット
小さな金属製のブラケットを歯の表面に取りつけ、それらにワイヤーを通して位置を整える治療法です。
セラミックブラケット
仕組みはメタルブラケットと同じですが、色の薄いセラミック素材を使用しているため目立ちにくいです。
リンガルアーチ
歯の裏側に装置を取りつけ矯正します。正面から見えないのでほとんど目立たないのが特徴です。舌裏矯正とも呼ばれます。
マウスピース矯正
クリアアライナー   インビザライン
樹脂でできた透明なマウスピースを付けて行う矯正治療。取り外し可能なので、お食事や歯みがきの際もジャマになりません。 透明なマウスピースを付ける矯正治療。マウスピース1つにつき0.25mmづつ動かしていくので、精密な矯正治療が行えます。
アクアシステム  
数段階に製作されたマウスピースを、3~6週間ごとに交換しながら装着する矯正方法。マウスピースにホワイトニング剤を注入し、同時にホワイトニングすることも可能です。

PICK UP インビザライン

PICK UP インビザライン

「インビザライン」とは、透明で取り外し可能なマウスピースを使った矯正治療のことです。まずは患者様に最適なマウスピースをオーダーメイドで作製し、毎日一定の時間、装着していただきます。通院は2~3か月に一度なので、忙しい方でも無理なく治療を続けていただけますし、ブラケットやワイヤーを使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。取り外しができるので、食事や会話も今まで通り……いつも通りの生活をしていただきながら歯並びを整えられる負担の少ない治療法になります。

◎こんな方におすすめ

  • 金属アレルギーがある方
  • 矯正装置の見た目が気になる方
  • 忙しいので通院回数は少ないほうが良い方
  • 矯正中も食事や会話を楽しみたい方
  • 矯正中の歯磨きに自信がない方

インビザラインは見た目が自然で、痛みも少なく、歯や歯ぐきに負担が少ない矯正治療です。歯並びでお悩みのかたは加古川市の歯医者、山村歯科までどうぞお気軽にご相談ください。

その他
MTM
歯列の一部分だけを矯正する治療法です。時間的にも経済的にも少ない負担で気になる箇所だけ矯正していただけます。
インプラント矯正
ブラケット矯正のワイヤーとインプラントをつなぐ矯正方法。人工歯根を支点にワイヤーをつなぐので歯の動きが安定し、よりスムーズな矯正が可能。さらに難症例にも対応できます。

お口に関することならお気軽にご相談ください。
                    山村歯科 TEL 079-425-5678

ページ先頭へ戻る