• 一般歯科
  • 小児歯科

山村歯科の一般歯科治療

加古川市の歯医者「山村歯科」での一般歯科治療の詳細をご紹介します。

一般歯科治療の流れ

問診表の記入
受付を済ませたら、まず問診票をご記入ください。ご質問がありましたらこのとき、問診票に記載してください。
カウンセリング
歯科医師が治療計画・治療方法をご説明いたします。ご不安な点があればお気軽にお尋ねください。
検査

デジタルレントゲンで口腔内を撮影し詳しく検査します。山村歯科ではデジタルレントゲンを採用しています。デジタルレントゲンは従来のレントゲンに比べ、被曝量が10分の1と少ないので身体への影響が少なく安心です。

治療
カウンセリング内容や検査結果をもとに治療を行います。
治療終了
虫歯や歯周病の治療が完了しても、お口の健康を守るために、定期的に予防歯科にお越しください。

虫歯チェック

これらのチェック項目に一つでも当てはまる方は、虫歯になりやすい口腔内だと考えられます。自覚症状がない方でも、まずは予防歯科にお越しください。

再石灰化で歯を健康に

歯の表面にあるエナメル質は、食べ物などに含まれる酸によって溶かされています。これらの溶かされたエナメル質が修復される現象が「再石灰化」。再石灰化を促すことで、虫歯に強い歯をつくることができます。

初期の虫歯を再石灰化で治療

虫歯は、歯の表面のエナメル質が溶かされることからはじまります。ですから、再石灰化によってエナメル質を修復できればごく初期の虫歯は治癒します。再石灰化が求められる虫歯初期におすすめしたいのがフッ素塗布やキシリトールの摂取。これらは再石灰化を促すと言われていますので、ぜひ積極的に利用してください。

当院の予防歯科でフッ素塗布をしましょう!

親知らずの抜歯

斜めに生えたり、半分だけ生えたり……正しく生えていない親知らずの周りはブラッシングしづらくプラークが溜まりやすいため、虫歯や歯周病の原因になります。さらに、親知らずが生えてくることで別の歯が押されて歯並びが乱れることも……。正しい位置に生えていない親知らずは抜歯をご検討ください。

虫歯になる前に予防歯科を受診しましょう!

山村歯科の小児歯科治療

加古川市の歯医者「山村歯科」で行っている小児歯科のメニューをご紹介します。大人の歯に比べてやわらかく虫歯になりやすい乳歯。お子様の歯の健康を維持できるよう、親御さんがしっかりとケアしてあげましょう。

小児歯科メニュー

歯は、健康な生活を送るために欠かせない体の一部。お子様の大切な歯、大切な健康は、親御様がしっかりと守ってあげなくてはいけません。当院では、お子様の歯を守る小児歯科の処置を行っております。お子様の健康のため、ぜひご利用ください。

ブラッシング指導

自己流のブラッシング方法ですと、みがき残しができてしまいます。お子様が歯みがきで虫歯を予防できるように、正しいブラッシング方法を指導いたします。

クリーニング

歯科衛生士が専用の機器を用いて、プラークや歯石を除去します。普段のブラッシングだけでは落としきれない汚れもしっかり除去します。

フッ素塗布

歯にフッ素を塗布することで、虫歯になりにくい強い歯にします。また、ごく初期の虫歯なら、自然治癒させることもできます。

シーラント

シーラントとはプラスチックで奥歯の溝を埋める処置です。奥歯に食べかすが詰まりを防ぎ、虫歯を予防します。

受け口を改善するムーシールド

当院では、お子様向けの歯科矯正として「ムーシールド」という治療を行っております。ムーシールドとは、就寝時にマウスピースを装着し、下顎前突・反対咬合(受け口)を治す治療です。ムーシールドのマウスピースは口にくわえるだけなので、他の歯科矯正ができない小さなお子様(3歳児以上)でも適応できます。

PICK UP
                    虫歯になりやすいかが分かる「唾液テスト」

当院では、虫歯になりやすい口腔内かを確認する唾液テストを実施しています。検査用のガムを噛んでいただき、唾液の量や虫歯の原因菌の量などを調査する簡単なテストです。唾液テストの結果では、虫歯になりやすい、なりにくいといったお子様の特徴が分かるので、一人ひとりに合わせた最適な予防法をご案内することができます。

山村歯科ではお子様の歯科矯正を行っています。

お口に関することならお気軽にご相談ください。
                    山村歯科 TEL 079-425-5678

ページ先頭へ戻る